Windowsでバックアップを取るときのコマンド:robocopy

例えば
aaa ディレクトリを
aaa.bak ディレクトリへ
バックアップするときは
コマンドプロンプトで以下を実行。

robocopy aaa aaa.bak /MIR /DCOPY:T /XA:SH

オプションの説明

/DCOPY:
ディレクトリにコピーする情報を指定
T タイムスタンプ

/MIR
ディレクトリ ツリーをミラー化 (/E および /PURGE と同等)
/E 空のディレクトリを含むサブディレクトリをコピー
/PURGE 既にコピー元に存在しないコピー先のファイル/ディレクトリを削除

/XA:
指定ファイルを除外
S システムファイル
H 隠し属性ファイル

上記のオプション例は
Linux の rsync のように使えるので
普段、良く使っている。便利。

その他のオプションは
robocopy /?
で調べる。


問い合わせ先
Mail:
caprico.aries@gmail.com
Twitter:
twitter.com/caprico_aries

スポンサーリンク
記事を書いている人
ミサキ

プログラマ(@東京の国立研究所)として働きながら,占い師(の卵)としても活動しています.そのため,占いモニターを定期的に募集しています!⇒占いモニターのページ.実は,天文学の博士でもあります☆彡

詳しいプロフィールはこちら

ミサキをフォローする
Windows 情報処理
スポンサーリンク
ミサキをフォローする
プログラマー&天文博士&占い師 ミサキのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました