プレゼン資料を作成する時に心がけている二つのこと

人に見てもらう。
当り前かもしれないけれど。

それをしないと酷い有り様になることも。
でも、さすがに最近はそんなに酷い状況は無いかな。

人に見てもらうときに、
もう一つ心がけているというか
上手く作れなさそうなときには
あまり時間をかけず
粗いできのものを
見てもらうようにしがちかも。

作り込み過ぎると
変な方向に進み過ぎて、
時間をかけた割には
良いものができなかったりするし、
変な執着心も出ちゃって、
人に意見を貰ったときに
修正しずらくなるんだよね。

でも、粗めのものを人に
見てもらうときには、
それで怒る人もいるから注意。
ふざけていると思われないように
ちゃんと説明を添える。

人に見てもらう機会がないときは、
作った後、しばらく寝かせる(時間を置く)。
一晩くらい経ってから改めて見ると
客観的に見られるようになって
良い修正ができると思う。


問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries

スポンサーリンク
記事を書いている人
ミサキ

プログラマ(@東京の国立研究所)として働きながら,占い師(の卵)としても活動しています.そのため,占いモニターを定期的に募集しています!⇒占いモニターのページ.実は,天文学の博士でもあります☆彡

詳しいプロフィールはこちら

ミサキをフォローする
その他
スポンサーリンク
ミサキをフォローする
プログラマー&天文博士&占い師 ミサキのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました