大学院博士課程の闇

大学院の博士課程を修了した人の
10人に1人くらいは、死亡するか、
行方不明になる。

少し前からオープンデータに興味が
あるのと、本業がデータ分析でも
あるので、データ関連の記事も書いて
行きたいなと思っています。
ただ、やりたいのはデータの可視化。

まず、オープンデータは
誰でも使えるデータのこと。
特に、国や地方自治体などの公共機関が
公開しているデータを指すことが
多い印象。

今回見たのは、文部科学省の
学校基本調査。学校がどれくらいあって
学生数はどれくらいとかが記載されて
いる。その中でも大学院博士課程
卒業者のデータがあって、ちょうど
私が卒業したときのデータだったので
可視化してみた。

冒頭でも述べたように、死亡するか、
行方不明になる人が9.6%なんだよね。
死亡というか行方不明が大半じゃなかな。
あと、一時的な仕事に就いた者が4.3%.
具体的には、「卒業後、パート、
アルバイトなどの臨時的な収入を
目的とした仕事に就いた者」を指す。

学校基本調査-用語の解説:文部科学省

可視化を目的としているので
長くは語らないけど、勿体ないよね。


※次の占いモニター募集は4月を予定

YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました