プログラミングって、アプリを作る為だけのものじゃない

プログラミングっていうと、
アプリを作るイメージしか無い人も
たまにいる。私は「プログラマー」と
名乗っているので、そう言う人に
出会う機会が多いのかもしれない。

2020年に小学校でのプログラミング
教育が必修化になる。もしかして、
現場の先生方も、アプリを作るもの
と認識されているとしたら、それは
プログラミングの一側面でしかない。

実際に、プログラミング教育で
文科省が掲げているのは
「プログラミング的思考などを育成する」
ことのようで、別にパソコンで
プログラムを書いて、何かしらの
アプリを作ることだけを目的と
している訳ではないことが分かる。

私は、宇宙の研究をしていたときは、
データ解析にプログラミングを使う
ことから始まり、天文現象のシミュ
レーションをする(微分方程式を
解く)為に使ったりもした。

IT企業で働いていたときは、Web
サイトを作るために使ったし、
現在は、国立研究所で再び、
データ解析に使っている。他にも、
色んな活用のされ方があると思う。

プログラミング教育の一環で
プログミング活用例を紹介する
ような場があれば、ぜひ、お話し
したいなと。


※次の占いモニター募集は4月を予定
※モニターさんの感想など読めます → 占いモニターのページ

YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました