Windows 10でUSBメモリにパスワードロックをかけるシンプルな方法

追加でソフトをインストール
しなくても、Windows 10なら
標準搭載の「BitLocker」で
USBメモリにパスワードロック
をかけることができる。

BitLockerでパスワードロックをかける手順

USBメモリのアイコン上で
右クリック
「BitLockerを有効にする」
をクリック。

「パスワードを使用してドライブのロックを解除する」
を選択し、パスワードを
入力(2回)して「次へ」。

回復キーのバックアップ方法は
お好みで。私は
「ファイルに保存する」を選択。

既に使っているUSBメモリの場合
「ドライブ全体を暗号化する」
を選択し「次へ」。

USBメモリは取り外して使うので
「互換モード」を選択し「次へ」。

そうすると暗号化がスタート。

USBメモリ内のデータ量によるが
ちょっと時間がかかることを覚悟。

これで次回からは
USBメモリを開くとき
パスワードが必要になる。

コメント

業務で使うUSBメモリにパスワード
ロックをかける必要性が出てきた
ので、BitLockerを利用することに。

フリーソフトも探したけど
良いのが見つからなかった。

パスワードロック機能が
付いていないUSBメモリなら
BitLockerをぜひお試しあれ。


※次の占いモニター募集は4月を予定
※モニターさんの感想など読めます → 占いモニターのページ

YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました