【初心者向け】Cocoonの自作吹き出しが出てこない場合の対処法 | WordPress

この記事は、せっかく作ったのに、Cocoonの自作吹き出しが出てこなくて困っている人に向けたものです。

先に答えを述べます。ビジュアルエディタで「ブロックの追加」→「フォーマット」→「クラシック」と辿ると「吹き出し」のメニューが表示されます。その「吹き出し」メニューの中に自作吹き出しがあります。

ミサキ
ミサキ

私も、せっかく吹き出しを作ったのに中々見つからず、ちょっと悔しい思いをしました。ぜひ、以下を参考にして下さい。

ミサキ
ミサキ

ちなみに以下のバージョンを使って検証しました。

WordPress 5.2
Cocoonバージョン: 1.7.6.4
Cocoon Childバージョン: 1.0.6

Cocoonの自作吹き出しを見つける方法

ダッシュボードで「投稿」→「新規追加」と辿って、ビジュアルエディタが表示されている状態にします。

ミサキ
ミサキ

ビジュアルエディタが表示されない人は以下を参考にして下さい。

【初心者向け】ビジュアルエディターが表示されない場合の対処法 | WordPress

「ブロックの追加」→「フォーマット」と辿り「クラシック」をクリックします。

そうすると左上に「吹き出し」のメニューが表示されます。

その「吹き出し」メニューをクリックすると、自作吹き出しを見つけることができます。

おわりに

せっかく作った自作吹き出し、ぜひ使いたいですよね。
では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました