Cocoonで記事を読み込んだときに、目次が閉じている状態にする方法 | WordPress

この記事は、Cocoonで記事を読み込んだときに、目次が閉じている状態にする方法を説明したものです。

先に簡単に説明します。
「ダッシュボード」→「Cocoon 設定」→「目次」をクリックし、「目次切り替え」欄の「最初から目次内容を表示する」のチェックを外すと、記事を読み込んだときに目次が閉じている状態になります。

ミサキ
ミサキ

目次付きの記事を書くようになり「目次は最初から開いてなくても良いのでは?」と思うようになり、最近は記事が読み込まれたときの目次は閉じている状態にしています。
目次を閉じている状態にする方法の詳細は、以降の記事をご覧下さい。

一応、検証で使ったWordPressとテーマのバージョンを記載します。
バージョンが異なると、メニューなどの表示や位置も異なる場合があるからです。

  • WordPress 5.2
  • Cocoonバージョン: 1.7.7.2
  • Cocoon Childバージョン: 1.0.6

記事を読み込んだときに、目次が閉じている状態にする方法

「ダッシュボード」→「Cocoon 設定」をクリックして Cocoon 設定 の画面を開き「目次」タブをクリックします。

中段くらいにある「目次切り替え」欄の「最初から目次内容を表示する」のチェックを外します。

これで記事を読み込んだときに、目次が閉じている状態になります。

おわりに

記事を読み込んだときに、目次が閉じている方が良いのか開いている方が良いのか、どちらが良いのでしょう?
もしかして、目次が縦に長い記事は最初から閉じておくように、ページ単位で設定できると良いかも知れませんね。
今度、調べてみます。
では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました