【2019年6月記載】Google XML Sitemapsの設定(サイトマップ送信編) | WordPress

この記事では、Google XML Sitemapsの設定方法(サイトマップ送信編)について説明します。

先に概要です。
Google XML Sitemapsの設定では「ダッシュボードでの設定」と「サイトマップのGoogleへの送信」が必要になります。
この記事では「サイトマップのGoogleへの送信」を説明します。
ただし「ダッシュボードでの設定」が完了済みであること、そして、Googleアカウントが取得済みであることが前提となります。
「ダッシュボードでの設定」については、以下記事などを参考にして下さいませ。

ミサキ
ミサキ

ウェブを見ると、サイトマップの送信に関しては古い情報が散見されますね。
私はちょっと混乱しました(-_-;)
このページも情報が古くならないように注意します!

一応、検証で使ったWordPressとGoogle XML Sitemapsのバージョンを記載しておきます。
バージョンが異なると、表示も若干異なる場合があるからです。

  • WordPress 5.2.1
  • Google XML Sitemaps 4.1.0

Google XML Sitemapsの設定(サイトマップ送信編)

Google Search Console(https://search.google.com/search-console/about?hl=ja)にアクセスし、「今すぐ開始」をクリックします。

「今すぐ開始」をクリック

「URLプレフィックス」のURL入力欄に自身のサイトアドレスを入力し、「続行」をクリックします。

画像に記載されているURLは実験用です。

「1.ファイルをダウンロード」の右側をクリックします。
その後、ダウンロードしたファイルを「2.アップロード先」として指定されている自身のサイトへアップロードします。

今回はGoogleおすすめの確認方法です。

FTPソフトをインストールしていない場合は、以下記事などを参考にして下さい。

アップロードし終わったら「確認」をクリックします。

ちゃんとアップロードされているのか、ちょっとドキドキ…

以下ダイアログが表示されたら「プロパティに移動」をクリックします。

ちゃんとアップロードされていたようです!

左側にある「サイトマップ」をクリックします。

「サイトマップ」をクリック

そして、いよいよサイトマップを送信します。

ここで、サイトマップのファイル名はおそらく「sitemap.xml」だと思いますが、念のため確認して下さい
確認方法としては、ダッシュボードから「設定」→「XML-sitemap」をクリックすると、ページ上部にサイトマップのURLが見つかります。
今回の例の場合、以下のようになります。

サイトマップのURL
サイトマップのURL(拡大版)

確認後、サイトマップのファイル名を入力して「送信」をクリックします。

「sitemap.xml」でおそらく良いと思いますが、確認を。

サイトマップの送信が完了すると以下が表示されますので、「OK」をクリックします。

送信が完了しました!

念のため「成功しました」の表示を確認しておいて下さい。

成功して良かったですね!

設定は以上になります。

おわりに

プラグインのインストールから設定(ダッシュボード編・サイトマップ送信編)まで、お疲れさまでした。
これで、検索エンジンからのアクセス数はきっとアップするはずです。
Google Analyticsなどで、ぜひチェックしてみて下さい!
では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました