SSHで鍵認証できないときの意外な原因

意外な原因は、ホームディレクトリのパーミッション。

chmod 755 /home/misaki/

で解決。

SSHで鍵認証できないときの意外な原因

研究所のLinux(Ubuntu 16.04.6 LTS)を再セットアップしたときの話。
公開鍵認証の設定後、ssh接続のテストをしたとき接続できなかった。

Permission denied (publickey).

接続できない原因で良くあるのが

.ssh/
authorized_keys

のパーミッションが正しく設定されていないこと(正しくは、700と600)。

でも、両者のパーミッションには問題がなかった。

あれこれ試行錯誤した結果、辿りついたのがホームディレクトリのパーミッション。

私の場合、何故か777になっていた。。。

デフォルトの755に戻して解決。

chmod 755 /home/misaki/

皆さんもご注意を。
(でも、どうしてパーミッションが変わっていたんだろう。。。)


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました