私の All In One SEO Pack (v3.1) の設定(一般設定編) | WordPress

この記事では、私の All In One SEO Pack (v3.1) の設定(一般設定編)について説明します。

先に概要です。
All In One SEO Pack (v3.1)の一般設定は沢山ありますが、変更したのは以下3つです。

  • ホームページ設定
  • Google 設定
  • Noindex設定

ただし、私の場合、他のプラグイン(Google XML Sitemaps)やテーマ(Cocoon)で設定済みの項目がありました。

ミサキ
ミサキ

結構、機能が重複してますよね。。。

検証で使ったWordPressとGoogle XML Sitemapsのバージョンを記載しておきます。
バージョンが異なると、表示も若干異なる場合があるからです。

  • WordPress 5.2.1
  • All In One SEO Pack 3.1

私の All In One SEO Pack (v3.1) の設定(一般設定編)

ダッシュボードから「All in One SEO」→「一般設定」をクリックします。

「All in One SEO」→「一般設定」

一般設定

デフォルトのままです。
特に変更する必要性は感じなかったので。

一般設定

記事でページネーションを使っていたり、All in One SEOと干渉するようなプラグインを使っていたりする場合は「Canonical URL にページネーションを含まない」と「元のタイトルを利用」の設定を検討する必要がありそうです。

ホームページ設定

以下のように設定しました。

  • ホームタイトル:現在のブログのタイトル
  • ホームディスクリプション:ブログのキャッチフレーズ
  • 固定フロントページを代用:無効
ホームページ設定

検索結果のページに表示される内容ですね。
「ホームディスクリプション」はもっと長い方が良いかも知れません。
でも、短いと逆に目立つかも。
固定フロントページは使っていないので「無効」です。

タイトル設定

デフォルトのままです。
定型フォーマットで記事を投稿したい場合に有効そうですね。
キャプチャ画像は長いので省略します。

コンテンツタイプ設定

デフォルトのままです。
「投稿」と「固定ページ」以外はSEOする必要性を感じていないからです。
ここの設定を基に、このあと記載するNoindex設定を行います。

コンテンツタイプ設定

表示設定

デフォルトのままです。
カスタム投稿タイプは使っていないので。

表示設定

ウェブマスター認証

デフォルトのままです。

ウェブマスター認証

「Google Search Console」は確認コードをぜひ入力すべきです。
しかし私は、別のプラグイン(Google XML Sitemaps)を設定するときに認証を済ませているので未入力です。
認証方法については、以下の記事を参照ください。

将来的には「Bing web マスターツール」と「Pinterest のサイト検証」は設定しようかなと考えています。
Bingは現状でも少しアクセスがあるので、強化したいなと思っているからです。
Pinterestはアクセスどうこうよりも、ただ単にPinterestに興味があるからですね。

Google 設定

以下のように設定しました。

Google 設定

サイトリンク検索ボックスは、たいしたことでは無いかも知れませんが、検索結果のページで検索ボックスが表示されると目立つかなと思い。

「Google アナリティクス ID」はぜひ入力すべきですね。
私が入力していない理由は、テーマ(Cocoon)の方でGoogle アナリティクスIDの設定をしているからです。
最初はここでも設定したのですが、アクセス数がダブルカウントされたので、すぐに止めました。

Noindex 設定

「デフォルトで NOINDEX にする」と「デフォルトで NOFOLLOW にする」は「投稿」「固定ページ」以外にチェックを入れました。
上で述べた「コンテンツタイプ設定」とチェックを入れた箇所が逆になっています。

Noindex設定(前半)

特に重要でないファイルをNOINDEX(Googleにクロールさせない設定)にすることで、サイトの減点ポイントを減らす方針です。

また、投稿や固定ページで、悪質なサイトをリンクしている場合 NOFOLLOW(リンクを辿らないようにする設定) が良いですが、特にリンクしていないので大丈夫かなと。
むしろ、ページ内リンクは推奨されていると耳にしたので、リンクしていることを分かってもらう為に、投稿や固定ページは NOFOLLOW にはしていません(リンクは辿ってもらう)。

以降は、「カテゴリーに noindex を使用」以外はチェックを外しています

Noindex設定(後半)

複数人で記事を書いている場合「投稿者アーカイブに noindex を適用」はチェックを外した方が良いかも知れませんね。
投稿者の記事一覧が検索結果のページに出るかも知れないので。

詳細設定

デフォルトのままです。
私はまだ、詳細設定する境地には至ってません。
キャプチャ画像は長いので省略します。

キーワード設定

デフォルトのままです。
一昔前に比べ、メタキーワードの検索順位への影響は大きくなさそうだからです。

キーワード設定

以上になります。

おわりに

以下の記事で、今回出てきた用語の説明をしています。
よろしければご覧下さいませ。

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] 私の All In One SEO Pack (v3.1) の設定(一般設定編) | WordPressこの記事では、私の … 【設定しない】All In One SEO Pack (v3.1) の一般設定以外 | WordPressこの記事では、私の All In One SEO Pack (v3.1) の一般設定以外の設定について説明します。先に概要です。All In One SEO Pack の一般設定以外で重要な設定は「XMLサイトマップ」と「ソーシャ…misaki-blog.com2019.06.13 […]

タイトルとURLをコピーしました