QGIS(3.4.8 LTR)で、長いカラム名の入力に困ったときの対処法

長いカラム名は、式文字列ビルダの「フィールドと値」から入力する。
「フィールドと値」に表示されたカラム名をダブルクリックすることにより、カラム名は自動的に入力される。

長いカラム名の入力に困ったときの対処法

シェープファイルにCSVデータを結合すると、属性データのカラム名が長くなる場合がある。

手入力するとミスが生じる場合があるため、できれば自動的に入力したい。

そんなときは、式文字列ビルダの「フィールドと値」から入力すれば良い。

前回行なった、シェープファイルをルールに基づいて色分けする場合を例にとって説明する。

「レイヤープロパティ」の「シンボロジー」画面で+印(ルールの追加)をクリックすると以下ウィンドウが開く。
ここで、「フィルター」欄に式を入力する訳だが、直接入力せず「ε」をクリックする。

「ε」をクリックする

そうすると式文字列ビルダが開く。

式文字列ビルダ

中央にある「フィールドと値」をクリックすると属性情報のカラム名が表示されるので、式に使いたいカラム名をダブルクリックする。
そうすると、左の欄にカラム名が入力される。

式に使いたいカラム名をダブルクリックする

そこで式を作成「OK」をクリックすると、「フィルター」欄に式が入力される。

式を作成し「OK」クリック
フィルター欄に式が入力された

短いカラム名であってもミス防止のため、ぜひ式文字列ビルダを使ってみて下さい。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

スポンサーリンク
記事を書いている人
ミサキ

プログラマ(@東京の国立研究所)として働きながら,占い師(の卵)としても活動しています.そのため,占いモニターを定期的に募集しています!⇒占いモニターのページ.実は,天文学の博士でもあります☆彡

詳しいプロフィールはこちら

ミサキをフォローする
QGIS 情報処理
スポンサーリンク
ミサキをフォローする
プログラマー&天文博士&占い師 ミサキのブログ

コメント

  1. […] QGIS(3.4.8 LTR)で、長いカラム名の入力に困ったときの対処法 […]

タイトルとURLをコピーしました