QGIS(3.4.8 LTR)でスケールバーを表示させる方法

この記事では、QGIS(3.4.8 LTR)でスケールバーを表示させる方法について説明します。

スケールバー

先に概要です。
スケールバーは、プリントレイアウトの画面で表示させることができます。
プリントレイアウトの画面の左側にある、スケールバーの追加ボタンをクリックします。
そして、スケールバーを表示させたい箇所の左上から右下までをドラッグすると、スケールバーが表示されます。


ミサキ
ミサキ

スケールバー、地図で良く見ますよね。
こんなに簡単に作れるとは!


一応、現在使用しているQGISのバージョンを記載しておきます。
バージョンが異なると、表示や操作も若干異なる場合があるからです。

  • QGIS 3.4.8 LTR



スケールバーを表示させる方法

前回の作業が完了した状態をもとに、スケールバーの表示方法を説明をします。
しかし、ポリゴンが色分けされていたり、凡例が表示されていたりする必要はありません。
プリントレイアウトの画面に地図が表示されていれば、OKです。

まず、プリントレイアウトの画面に地図を表示させましょう。

前回の続きから行なう場合は、「レイアウトマネージャ」からプリントレイアウトを開きます。
「プロジェクト」→「レイアウトマネージャ」をクリックします。

レイアウトマネージャをクリック

既存のレイアウトタイトル(今回は「茨城県の将来推計人口」)をクリックし、「表示」をクリックします。

既に作成してあるレイアウトを表示させます

新しくレイアウトを作成する場合は、前回を参考にし、地図を表示させるところまで行なって下さい。

では、スケールバーを表示させましょう。

スケールバーを追加するボタン(下図参照)をクリックします。
そして、スケールバーを表示させたい箇所の左上から右下までをドラッグします。

スケールバーの追加ボタンをクリックし、表示させたい箇所でドラッグ

するとスケールバーが表示されます。

スケールバー付きの地図が完成しました!

次回使うので、左上のプロジェクトを保存するボタンで、保存しておいて下さい。

保存しましょう!

おわりに

お疲れさまでした。
スケールバーが表示されると、地図に表示されている土地のイメージが、より具体的になりますね。
次回は、方位記号を表示させようと思います。
では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] 前回の作業が完了した状態をもとに、方位記号の表示方法を説明をします。しかし、地図が表示されていなくても、プリントレイアウトの画面であれば、方位記号を表示させることはできます。 […]

  2. […] QGIS(3.4.8 LTR)でスケールバーを表示させる方法 […]

  3. […] Rの地図にも、スケールバーは表示できます!私は知りませんでした(- -;また、この記事は、QGISのこちらの記事と対応しています。 […]

  4. […] LTR)で凡例を表示させる方法QGIS(3.4.8 LTR)でスケールバーを表示させる方法QGIS(3.4.8 […]

タイトルとURLをコピーしました