政治家を見極めるときに、やってはいけないこと

選挙期間のような、一時的な言動だけで政治家を判断しない
思いもかけず、裏切られたりがっかりしたりすることがあるから。

選挙では無いけど、最近、政治家を見ていて、がっかりしたことがあったんです。

それは「NHKから国民を守る党」(N国党)の政治家。
この参院選にも出ているN国党は「NHKをぶっ壊す」をスローガンに、NHKのスクランブル化(見たい人だけがお金を払って見られようにすること)を目指す政治団体。

この政治団体は、通常は非公開で行うような総会などもYouTubeで公開する団体。
しかも生で
だからこそ、政治家の言動がめちゃめちゃ分かるんです。

だから、しばらくウォッチしていないと、政治家の善し悪しは分からないなと。
それは、政治家に限らないですが。

がっかりしたのは、N国党の中で真面目に活動されているなと思っていた人。
その人が、いざという時に、器の小ささを露呈するというか、情けないというか、そういう言動を取られた。
その言動を見るまでの間にもし選挙があったら、多分投票していたと思います。
でも、その言動を見てからは、投票しようという思いはなくなりました。
私の見る目が無かっただけなのかも知れませんが、意外でしたし、ちょっと裏切られた気持ちにも。

ただ、政治家って、選挙のときくらいしか見ないので、選挙運動のような一時的な言動だけで判断せざるを得ない。
N国党をウォッチしていて、裏切られたり、がっかりさせられたりする政治家の傾向が少し見えてきたので、以下に記します。

・言葉使いが丁寧
・高学歴
・士業(弁護士や税理士)

こういった政治家に投票するときは、ちょっと注意した方が良いかも知れません。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました