ポリゴンを融合(dissolve)する(準備編) | QGIS 3.4.8 LTR

この記事では、ポリゴンを融合(dissolve)する(準備編)について説明します。

記事の概要です。
「ポリゴンを融合(dissolve)する」は準備編と実践編に分かれます。
この記事は準備編です。
まず、茨城県の地域区分(県北・県央・鹿行・県南・県西)について説明します。
その後、市町村に分かれた茨城県のシェープファイルに地域区分の属性を付与します。


ミサキ
ミサキ

「鹿行」は「ろっこう」と読みます!
霞ヶ浦の東の地域です。


現在使用しているQGISのバージョンを記載しておきます。
バージョンが異なると、表示や操作も若干異なる場合があるからです。

  • QGIS 3.4.8 LTR



茨城県の地域区分

茨城県は、県北・県央・鹿行・県南・県西の5つの地域に区分されます。

各地域に属する市町村は以下になります。

県北日立市, 高萩市, 北茨城市, 常陸太田市, 常陸大宮市, 大子町
県央水戸市, 笠間市, 小美玉市, 茨城町, 大洗町, 城里町, ひたちなか市, 那珂市, 東海村
鹿行鹿嶋市, 神栖市, 潮来市, 行方市, 鉾田市
県南土浦市, 石岡市, 龍ケ崎市, 取手市, 牛久市, かすみがうら市, 阿見町, つくば市, 守谷市, つくばみらい市, 稲敷市, 美浦村, 河内町, 利根町
県西古河市, 常総市, 坂東市, 五霞町, 境町, 結城市, 下妻市, 筑西市, 桜川市, 八千代町

出典:地域区分等の考え方 – 茨城県(一部改変)

地域区分の属性情報を付与する

レイヤーパネルに茨城県のシェープファイルをドラッグ&ドロップします。

茨城県のシェープファイルが無い方は、こちらを参考にダウンロードして下さい。

茨城県のシェープファイルを読み込んだところ

レイヤーパネルのシェープファイル名の上で右クリック「属性テーブルを開く」をクリックします。

「属性テーブルを開く」をクリック

メニューの左端にあるアイコンをクリックし、「N03_002」を選択後、εをクリックします。

編集モードに切り替え → 「N03_002」カラム選択 → εクリック

左の入力欄に以下の式をコピー&ペーストし、「OK」をクリックします。
ここで大事なのは、「N03_004」などのカラム名はダブルクォーテーション(”)で囲み、市町村名はシングルクォーテーション(’)で囲まれている点です。

CASE WHEN "N03_004"  IN ('日立市', '高萩市', '北茨城市', '常陸太田市', '常陸大宮市', '大子町') THEN '県北'
WHEN "N03_004" IN ('水戸市', '笠間市', '小美玉市', '茨城町', '大洗町', '城里町', 'ひたちなか市', '那珂市', '東海村') THEN '県央'
WHEN "N03_004" IN ('鹿嶋市', '神栖市', '潮来市', '行方市', '鉾田市') THEN '鹿行'
WHEN "N03_004" IN ('土浦市', '石岡市', '龍ケ崎市', '取手市', '牛久市', 'かすみがうら市', '阿見町', 'つくば市', '守谷市', 'つくばみらい市', '稲敷市', '美浦村', '河内町', '利根町') THEN '県南'
WHEN "N03_004" IN ('古河市', '常総市', '坂東市', '五霞町', '境町', '結城市', '下妻市', '筑西市', '桜川市', '八千代町') THEN '県西'
END
式を入力し、「OK」をクリック

「全部更新」をクリックします。

「全部更新」クリックで、N03_002に地域名が入力されます!

すると、以下のように「N03_002」の列に地域名が入力されます。
正しく入力されたか確認するため「N03_002」と表示されている箇所をクリックします。

確認のため「N03_002」と表示されている箇所をクリック

以下のように「県央」が並んでいれば問題ありません。
もう一度、「N03_002」と表示されている箇所をクリックします。

再度「N03_002」と表示されている箇所をクリック

以下のように「鹿行」が並んでいれば問題ありません。
編集を終えるため、メニューの左端にあるアイコンをクリックします。

編集モード、終了します。

「保存」をクリックします。

保存します!

右上の「×」をクリックして、閉じます。

閉じます

準備編は以上です。
実践編で使うため、保存しておいて下さい。

保存します!

おわりに

お疲れさまでした。
次回は実践編です!
では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] この記事では、「ポリゴンを融合(dissolve)する」の実践編について説明します。準備編はこちらです。 […]

  2. […] ポリゴンを融合(dissolve)する(準備編) | QGIS 3.4.8 LTR […]

  3. […] 市町村って、茨城県だけでも沢山ありますね!茨城県の市町村数は44です!また、この記事は、QGISのこちらの記事と対応しています。 […]

  4. […] ポリゴンを融合(dissolve)する(準備編) | QGIS 3.4.8 LTRポリゴンを融合(dissolve)する(実践編) | QGIS 3.4.8 LTR […]

タイトルとURLをコピーしました