コメントや話しに説得力をもたせるポイント

当然かも知れませんが、主張を裏付ける理由があると説得力が生まれる。

あと、体験談があるとさらに良い。
体験談が良いのは、共感しやすくなるからかな。

最近、参院選に関心を持っていて、各政党や候補者、そしてその支持者の発言を見聞きする機会が多い。
その中でも、見入ったり聞き入ったりするのは、やはり、その主張にちゃんと理由がある人の発言。
盲信的に支持したり、反対したりする人の発言には根拠が無かったり、有ったとしても薄かったりするんですよね。

体験談といえば、私が今注目している大橋さん(NHKから国民を守る党)の政見放送は説得力を感じた。

政見放送(参19)NHKから国民を守る党(東京)大橋まさのぶ

印象的な体験談ですよね。
彼らの活動に対する是非は置いておいて。

また、以下の記事に対するコメントも、説得力があった。

地物としてのCSV読み込み(ジオコーディング検証編) | QGIS 3.4.8 LTR

Google マップの利用規約違反であることの理由(エビデンス)と体験談(ご自身のやり方)をお伝え下さったので。

逆の例、つまり、説得力が無い例を出すと、先日連続して記事を書いた占星術かな。

占星術の問題点: 古代(占星術)と現代(実際)の星空の違い

まとめ:占星術の7つの記事(7/1 – 7)

記事にしたとおり、星座に関する論理的整合性が崩れていて、鑑定結果の根拠が薄れているから。
でも、全てを否定している訳ではありません。

私も説得力を持たせるため、理由や体験談を添えて、コメントや話しをしていこうと思います!


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました