まとめ:QGISの記事一覧(19/06/14 – 07/19)

この記事では、先月14日から今月19日までに作成したQGISに関する記事をまとめます。

概要です。
業務でQGIS(3.4.8 LTR)を(少し)利用したことをきっかけとして、先月14日からQGISに関する記事(17記事)を作成しました。
内容は、QGISのインストールをはじめとした入門的なものです。
境界の削除(8. ポリゴンの融合)が課題として残っており、CRSに関しては記載していません
今後は、R言語版の記事を作成する予定です。


ミサキ
ミサキ

QGISに関しては、ここで一旦、一区切り!



記事一覧

QGISのインストール

QGIS 3.4.8 LTR のインストール

シェープファイルの読み込みと色分け・ラベル付け

茨城県の市町村データ(シェープファイル)を使用しました。

QGIS (3.4.8 LTR) でシェープファイルを読み込む方法

QGIS (3.4.8 LTR) で、ポリゴン(面)の色分け・ラベル付け

シェープファイルへのCSVデータ結合

茨城県の市町村データ(シェープファイル)に将来推計人口を結合しました。

データ結合のためのCSVデータ読み込み(前編)| QGIS 3.4.8 LTR

データ結合のためのCSVデータ読み込み(後編)| QGIS 3.4.8 LTR

CSVデータをシェープファイルに結合する | QGIS 3.4.8 LTR

数値に基づくポリゴンの色分け

茨城県の市町村を将来推計人口で色分けしました。

数値に基づくポリゴンの色分け(段階別) | QGIS 3.4.8 LTR

数値に基づくポリゴンの色分け(ルール別) | QGIS 3.4.8 LTR

式文字列ビルダの利用

カラム名の入力に便利な、式文字列ビルダについて説明しました。

QGIS(3.4.8 LTR)で、長いカラム名の入力に困ったときの対処法

凡例・スケールバー・方位記号の表示

プリントレイアウトでの凡例・スケールバー・方位記号の表示について説明しました。

QGIS(3.4.8 LTR)で凡例を表示させる方法

QGIS(3.4.8 LTR)でスケールバーを表示させる方法

QGIS(3.4.8 LTR)で方位記号を表示させる方法

ポイントマップ作成

つくば市内の指定緊急避難場所を、地図上に表示させました。

地物としてのCSV読み込み(ジオコーディング編) | QGIS 3.4.8 LTR

地物としてのCSV読み込み(ジオコーディング検証編) | QGIS 3.4.8 LTR

地物としてのCSV読み込み(実践編) | QGIS 3.4.8 LTR

ポリゴンの融合

茨城県の市町村を5つの地域にまとめました。

ポリゴンを融合(dissolve)する(準備編) | QGIS 3.4.8 LTR

ポリゴンを融合(dissolve)する(実践編) | QGIS 3.4.8 LTR

課題と未記載事項

課題です。
「ポリゴンの融合」の「ポリゴンを融合(dissolve)する(実践編) | QGIS 3.4.8 LTR」では、一部の境界を消せませんでした

未記載事項は、CRS(Coordinate Reference System: 座標参照系)です。
入門としては記載すべき事項かも知れません。
しかし、私が理解しきれていない為、記事にはしていません。

おわりに

上述の課題とCRSについて記事が書けるようになれば、続編を書きます。

その前に、R言語版の記事を書く予定です。
つまり、QGISで行なったのと同じ内容を、Rで行う記事です。
Rを使う理由は、私がよく使っているプログラミング言語だからです。
あと、Rは統計解析向けの言語として知られていますが、シェープファイルもちゃんと扱える上、QGISよりも簡単に地図を作成できる場合があるからです。
お楽しみに。

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] QGIS(3.4.8 LTR)の記事作成をきっかけとし、QGISに対応したRに関する記事(15記事)を作成しました。 […]

タイトルとURLをコピーしました