Rでポリゴンを融合する(準備編) | R, GIS

この記事は、Rでポリゴンを融合する為の準備に関する記事です。

記事の概要です。

  1. 今回と次回で、茨城県を5つの地域に分けた地図を作成します。
  2. 5つの地域は「県北・県央・鹿行(ろっこう)・県南・県西」です。
  3. この記事では、茨城県のシェープファイルに地域区分の属性情報を付与します。

シェープファイルに地域区分の属性情報を付与する部分です。

shp <- mutate(shp, N03_002 = case_when(N03_004 %in% kenhoku ~ "県北",
                                       N03_004 %in% kenou   ~ "県央",
                                       N03_004 %in% rokkou  ~ "鹿行",
                                       N03_004 %in% kennan  ~ "県南",
                                       N03_004 %in% kensei  ~ "県西",
                                       TRUE ~ NA_character_ ))

kenhokuやkenouなどは、県北や県央に属する市町村名のベクトルです。

こちらはソースコード全体です。

## データ読み込み: 茨城県のシェープファイル

library(sf)
shp <- st_read("./data/N03-20150101_08_GML", options = "ENCODING=SHIFT-JIS",
               stringsAsFactors = FALSE)

shp # 確認:シェープファイルの中身


## N03_002カラムに各市町村(N03_004)が属する地域を格納

kenhoku <- c("日立市", "高萩市", "北茨城市", "常陸太田市", "常陸大宮市", "大子町") # 県北
kenou   <- c("水戸市", "笠間市", "小美玉市", "茨城町", "大洗町", "城里町",
             "ひたちなか市", "那珂市", "東海村") # 県央
rokkou  <- c("鹿嶋市", " 神栖市", " 潮来市", " 行方市", " 鉾田市") # 鹿行
kennan  <- c("土浦市", "石岡市", "龍ケ崎市", "取手市", "牛久市", "かすみがうら市",
             "阿見町", "つくば市", "守谷市", "つくばみらい市", "稲敷市", "美浦村",
             "河内町", "利根町") # 県南
kensei  <- c("古河市", "常総市", "坂東市", "五霞町", "境町", "結城市", "下妻市",
             "筑西市", "桜川市", "八千代町") # 県西

library(dplyr)
shp <- mutate(shp, N03_002 = case_when(N03_004 %in% kenhoku ~ "県北",
                                       N03_004 %in% kenou   ~ "県央",
                                       N03_004 %in% rokkou  ~ "鹿行",
                                       N03_004 %in% kennan  ~ "県南",
                                       N03_004 %in% kensei  ~ "県西",
                                       TRUE ~ NA_character_ ))

shp # 確認:N03_002カラムの内容


ミサキ
ミサキ

市町村って、茨城県だけでも沢山ありますね!
茨城県の市町村数は44です!
また、この記事は、QGISのこちらの記事と対応しています。


この記事で使用したRとパッケージのバージョンを記載しておきます。
バージョンが異なると、動作や表示も若干異なる場合があるからです。

  • R 3.6.1
  • sf 0.7-6
  • dplyr 0.8.3



茨城県の地域区分

茨城県は、県北・県央・鹿行・県南・県西の5つの地域に区分されます。

具体的には、こちらの記事をご確認ください。

シェープファイルに地域区分情報を付与

まず、茨城県のシェープファイルを読み込みます。
シェープファイルが無い場合は、こちらを参考にダウンロードして下さい。

library(sf)
shp <- st_read("./data/N03-20150101_08_GML", options = "ENCODING=SHIFT-JIS")

読み込んだ内容を確認しましょう。

shp # 確認:シェープファイルの中身
Simple feature collection with 162 features and 5 fields
geometry type:  POLYGON
dimension:      XY
bbox:           xmin: 139.6877 ymin: 35.73914 xmax: 140.852 ymax: 36.9453
epsg (SRID):    NA
proj4string:    +proj=longlat +ellps=GRS80 +no_defs
First 10 features:
   N03_001 N03_002 N03_003 N03_004 N03_007                       geometry
1   茨城県       2      水戸市   08201 POLYGON ((140.3894 36.46392...
2   茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6364 36.47452...
3   茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6301 36.48646...
4   茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6305 36.49491...
5   茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6388 36.49908...
6   茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6353 36.50807...
7   茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6463 36.5421,...
8   茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6467 36.54221...
9   茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6476 36.54248...
10  茨城県       1      日立市   08202 POLYGON ((140.6506 36.54408...

特に問題は無いようです。

では、QGISの記事に合わせ、N03_002カラムに各市町村が属する地域を格納しましょう。

プログラムを見やすくするため、市町村を地域毎にまとめたベクトルを作成します。

kenhoku <- c("日立市", "高萩市", "北茨城市", "常陸太田市", "常陸大宮市", "大子町") # 県北
kenou   <- c("水戸市", "笠間市", "小美玉市", "茨城町", "大洗町", "城里町",
             "ひたちなか市", "那珂市", "東海村") # 県央
rokkou  <- c("鹿嶋市", " 神栖市", " 潮来市", " 行方市", " 鉾田市") # 鹿行
kennan  <- c("土浦市", "石岡市", "龍ケ崎市", "取手市", "牛久市", "かすみがうら市",
             "阿見町", "つくば市", "守谷市", "つくばみらい市", "稲敷市", "美浦村",
             "河内町", "利根町") # 県南
kensei  <- c("古河市", "常総市", "坂東市", "五霞町", "境町", "結城市", "下妻市",
             "筑西市", "桜川市", "八千代町") # 県西

作成できたら、N03_002カラムに各市町村(N03_004)が属する地域名を格納します。

library(dplyr)
shp <- mutate(shp, N03_002 = case_when(N03_004 %in% kenhoku ~ "県北",
                                       N03_004 %in% kenou   ~ "県央",
                                       N03_004 %in% rokkou  ~ "鹿行",
                                       N03_004 %in% kennan  ~ "県南",
                                       N03_004 %in% kensei  ~ "県西",
                                       TRUE ~ NA_character_ ))

case_whenのところでは、市町村(N03_004)一つ一つに対して、その市町村が属する地域名を返しています
市町村がどの地域にも属していない場合、地域名は欠損値(NA_character_)となります。

簡単に確認しましょう。

shp # 確認:N03_002カラムの内容
Simple feature collection with 162 features and 5 fields
geometry type:  POLYGON
dimension:      XY
bbox:           xmin: 139.6877 ymin: 35.73914 xmax: 140.852 ymax: 36.9453
epsg (SRID):    NA
proj4string:    +proj=longlat +ellps=GRS80 +no_defs
First 10 features:
   N03_001 N03_002 N03_003 N03_004 N03_007                       geometry
1   茨城県    県央      水戸市   08201 POLYGON ((140.3894 36.46392...
2   茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6364 36.47452...
3   茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6301 36.48646...
4   茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6305 36.49491...
5   茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6388 36.49908...
6   茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6353 36.50807...
7   茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6463 36.5421,...
8   茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6467 36.54221...
9   茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6476 36.54248...
10  茨城県    県北      日立市   08202 POLYGON ((140.6506 36.54408...

特に問題は無いようです。

本当はもっと細かく確認すべきだと思います。
ただ、もし問題があれば、次回行う描画時に発見できるはず。
なので、今回はこれくらいで。

おわりに

お疲れさまでした。
次回は実践編です!
では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] こちらはソースコード全体(前回記載した分は略)です。 […]

  2. […] Rでポリゴンを融合する(準備編) | R, GISRでポリゴンを融合する(実践編) | R, GIS […]

  3. […] Rでポリゴンを融合する(準備編) | R, GIS […]

タイトルとURLをコピーしました