まとめ:QGISに対応したRの記事一覧(19/07/21 – 08/07)

この記事では、先月21日から今月7日までに書いたRの記事をまとめます。

記事の概要です。

  • QGIS(3.4.8 LTR)の記事作成をきっかけとし、QGISに対応したRに関する記事(15記事)を作成しました。
  • 内容は、QGISの記事と同じ内容をRで実装するもの、つまり、RによるGISです。
  • 入門レベルを想定し、Rのインストールから始めましたが、Rの基礎に関する記述が不足していました。
  • 今後は、Rの基礎をテーマに記事を作成する予定です。


ミサキ
ミサキ

RによるGISは、ここで一旦、一区切り!



記事一覧

Rのインストール

R(Windows版)のインストール(2019年 7月)

シェープファイルの読み込みと色分け・ラベル付け

茨城県の市町村データ(シェープファイル)を使用しました。

Rでシェープファイルを読み込む方法

Rで、ポリゴン(面)の色分け

Rで、ポリゴン(面)へのラベル付け

【簡易版】Rでポリゴン(面)にラベル付けする方法

シェープファイルへのCSVデータ結合

茨城県の市町村データ(シェープファイル)に将来推計人口を結合しました。

データ結合のためのCSVデータ読み込み | R, GIS

CSVデータをシェープファイルに結合する | R, GIS

数値に基づくポリゴンの色分け

茨城県の市町村を将来推計人口で色分けしました。

数値に基づくポリゴンの色分け(自然分類) | R, GIS

数値に基づくポリゴンの色分け(式による分類) | R, GIS

凡例・スケールバー・方位記号の表示

凡例・スケールバー・方位記号の表示方法について説明しました。

凡例の調整法 | R, GIS

Rで描いた地図にスケールバーを追加する方法

Rで描いた地図に方位記号を追加する方法

ポイントマップ作成

つくば市内の指定緊急避難場所を、地図上に表示させました。

地物としてのCSV読み込み&描画 | R, GIS

ポリゴンの融合

茨城県の市町村を5つの地域にまとめました。

Rでポリゴンを融合する(準備編) | R, GIS

Rでポリゴンを融合する(実践編) | R, GIS

気になった点

Rの基礎に関する説明が、中々できませんでした。
基礎から説明すると記事の量が膨大になるからです。
しかし、入門レベルを想定していたので、基礎は必要でしたね。
今後は、Rの基礎に関する記事を書いていこうかなと考えています。

おわりに

QGISに比べ、記事数は2記事しか減らず、思ったよりも沢山の記事に。
次回、RとQGISの記事を並べ、比較してみようと思います。
では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] Rの記事を書いたとき、ソースコードのコピー&ペースト結果に違いが出ました。その整理のためにテストを行ないます。 […]

タイトルとURLをコピーしました