RでHTML要素(a, ul, table)を生成する(htmltools利用)

RでHTML要素の生成を試しました。
使ったパッケージはhtmltoolsです。

生成したのは、こちらの要素です。

  • a要素
  • ul要素
  • table要素

3つとも問題なく生成できました。


この記事で使用したRとパッケージのバージョンを記載しておきます。
バージョンが異なると、動作や表示も若干異なる場合があるからです。

  • R 3.6.1
  • htmltools 0.3.6



背景と目的

ウェブページ作成にあたり、普段使っているRが使えないかなと思ったのがきっかけです。

取り急ぎ使いそうな、a要素ul要素table要素の生成を試します。

HTML要素の生成

まず、パッケージを読み込みます。

library(htmltools)

a要素

tags$a("link", href="url", download = "filename")
<a href="url" download="filename">link</a>

ul要素

まず、li要素です。

tags$li("list1")
<li>list1</li>

複数の要素を渡すときは、リストにします。

tags$ul(list(tags$li("list1"), tags$li("list2"), tags$li("list3")))
<ul>
  <li>list1</li>
  <li>list2</li>
  <li>list3</li>
</ul>

table要素

まずは、td要素です。

tags$td("item1")
<td>item1</td>

次に、行を表すtr要素です。
ul要素で行なったように、リストで渡します。

tags$tr(list(tags$td("item1"), tags$td("item2"), tags$td("item3")))
<tr>
  <td>item1</td>
  <td>item2</td>
  <td>item3</td>
</tr>

最後に、table要素です。

tags$table(
         list(tags$tr(list(tags$td("item1"), tags$td("item2"), tags$td("item3"))),
              tags$tr(list(tags$td("item4"), tags$td("item5"), tags$td("item6"))))
     )
<table>
  <tr>
    <td>item1</td>
    <td>item2</td>
    <td>item3</td>
  </tr>
  <tr>
    <td>item4</td>
    <td>item5</td>
    <td>item6</td>
  </tr>
</table>

まとめ

RでHTML要素が生成できること、とりあえず確認できました。
次回は、沢山の項目に対応するための効率化を検討します。
では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] RでHTML要素(a, ul, table)を生成する(htmltools利用)RでHTML要素の生成を試し… […]

  2. […] RでHTML要素(a, ul, table)を生成する(htmltools利用)RでHTML要素の生成を試し… […]

  3. […] RでHTML要素(a, ul, table)を生成する(htmltools利用) […]

タイトルとURLをコピーしました