研究所のパソコン購入で後悔したこと

後悔したのは、ディスプレイとデジタル接続(DVI-D)しかできない点です。

アナログ接続(DVI-IやVGA)もできるパソコンを調達すれば良かったなと思っています。

詳しい話

1、2年ほど前、研究所で使うディープラーニング(深層学習)用のPCを2台調達しました。
PCにはGPUを積み、Linuxを入れるのでOSは無し
当初はPCにディスプレイを接続していましたが、配置換えにより、ディスプレイ切替器に接続することになりました。

でも、接続できないことが判明。
PCはディジタル接続(DVI-D)しかできないのに、ディスプレイ切替器はアナログ接続用(VGA)のものしか無かったからです。

皮肉にも、アナログ用の切替器は沢山あるんですよね。
また、DVI-IとVGAの変換アダプタなら余るほどある。

対処法としては
・変換アダプタ(DVI-DからVGA)を使う
・デジタル接続用の切替器を使う
があるかなと。

まずは、コストが低い、変換アダプタを試そうかなと考えています。
ちょっと怪しそうですが。。。

おわりに

購入したパソコンにVGA端子はありますが、なぜか機能していません(問い合わせ済み)。
OS無しだったからかも知れませんね。

皆さんもPC購入の際にはお気をつけ下さい。
デジタル接続しか使わないと思っていても、アナログ接続が必要になることもあるかも知れないので。

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

  1. […] 昨日の記事で取り上げた「DVI端子」は3種類あります。 […]

タイトルとURLをコピーしました