香取神宮:歴史を感じる奥宮(おくのみや)

本日参拝した(2019年9月25日、晴れ)、千葉県香取市に鎮座する香取神宮の感想です。

記事の概要はこちらです。

  • 参拝ルート
    • 神宮までは、JR香取駅から徒歩(所要時間:30分)
    • 大鳥居 → 楼門 → 本殿 → 要石 → 奥宮 → 大鳥居(所要時間:25分)
  • 奥宮は歴史を感じました
  • 歩きやすい靴が良いと思います

背景

休みが取れたので、リフレッシュのために香取神宮(千葉県香取市)と鹿島神宮(茨城県鹿島市)に参拝しました。
今回は香取神宮の感想です。

参拝ルート

神宮までは、JR香取駅から徒歩にしました。
隣の佐原駅からタクシーやバスを使うのが通常(?)なのかも知れませんが、日頃運動不足なこともあり、徒歩コースにしました。
駅前と要所要所に案内板があるので、それに従って行けば、30分で着くはずです。

神宮に着いてからは、楼門 → 本殿 → 要石 → 奥宮の順に参拝しました。
所要時間は25分です。

秋晴れで日射しも若干強かったですが、境内は涼しかったです。
平日でオフシーズンのためか、参拝客は少なかったですね。

感想

最も印象に残ったのは奥宮かなと。
少し離れたところにひっそりと鎮座し、存在感や歴史を感じました。
香取神宮のウェブには、以下のように記載されています。

現在の社殿は、昭和四十八年伊勢神宮御遷宮の折の古材に依るもの。

境内案内 | 香取神宮

私が感じた歴史は、伊勢神宮の古材が醸し出していたのかも知れませんね。

その他にも、黒漆を基調とした本殿の屋根は珍しいなと感じました。
また、鹿島神宮と対をなす要石(かなめいし)は、自然な感じで存在している印象を受けました。
参道にある商店のアイス・麦茶も良かったです。

注意点

参拝する際は、歩きやすい靴が良いと思います。
平均よりは、険しい道が多い印象を受けたからです。
私は、奥宮から表参道へ続く「急な上り坂」を下りましたが、ちょっと大変でした。
軽い登山をしている感じでしたね。

おわりに

香取神宮の感想は以上になります。
次は、その後に参拝した鹿島神宮です。

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました