鹿島神宮:神秘的な森林浴

昨日参拝した(2019年9月25日、晴れ)、茨城県鹿嶋市に鎮座する鹿島神宮の感想です。

  • 参拝ルート
    • 神宮までは、JR鹿島神宮駅から徒歩(所要時間:10分)
    • 大鳥居 → 拝殿 → 鹿園 → 奥宮 → 要石 → 御手洗池 → 大鳥居(所要時間:50分)
  • 神秘的な森林浴をした感じがします
  • 歩きやすい靴が良いと思います
  • JR鹿島線は1時間に1本程度でSuicaは使用できません

背景

遅めの夏休み、リフレッシュのために香取神宮(千葉県香取市)と鹿島神宮(茨城県鹿島市)に参拝しました。
今回は鹿島神宮の感想です。

参拝ルート

神宮までは、JR鹿島神宮駅から徒歩で向かいました。
結構急な坂を登ります。
大鳥居までは、だいたい10分です。

神宮に着いてからは、大鳥居 → 拝殿 → 鹿園 → 奥宮 → 要石 → 御手洗池 → 大鳥居の順に参拝しました。
所要時間は50分くらいです。

日射しが強かったものの、境内は森になっているので心地良く、涼しかったです。
平日でオフシーズンでしたが、拝殿と奥宮では少し並ぶ(私の前に1〜2人)くらいの参拝客がいらっしゃいました。

感想

「超」森林浴と言えるような、神秘的な森林浴ができた感があります。
通常の森林浴に加え、要石(かなめいし)や御手洗池(みたらしいけ)などによって、別世界にいるような気持ちになったからです。
普段、自然に触れることがあまりない生活をしているから、余計そう感じたのかも知れません。

身近にも街路樹などの樹木はあり、私はよく木に触れることがあります。
鹿島神宮の参道でも木に触れましたが、近所の木に比べ、柔らかくて、やさしい感触がしました。

要石はくぼみがある凹形で、香取神宮の凸形の要石と対になっているようですね。
また、まっすぐ参道からは長野県の戸隠神社を、鹿園の鹿からは奈良県の春日大社を思い出しました。
御手洗池の湧水は綺麗でしたね。

注意点

香取神宮同様、参拝する際は、歩きやすい靴が良いと思います。
私の参拝ルートはほとんど平坦だったと思いますが、奥宮から御手洗池に向う下り坂は要注意。
かなり急でした。
私は、日頃の運動不足と午前中の香取神宮参拝による疲れにより、つま先が痛くなりました。

もう1つの注意点は、JR鹿島線は交通の便があまり良くないことです。
1時間に1本程度で、Suicaは使用できません。
東京駅発の高速バスを使ったほうが便利かも知れません。

参考:アクセス・駐車場 | 鹿島神宮

おわりに

鹿島神宮の感想は以上になります。
香取神宮・鹿島神宮の参拝で、とてもリフレッシュできました。
皆さんも、ぜひご参拝ください。

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました