【Python】Anacondaの気になる点

Anacondaの気になる点を2つ挙げます。

  • pipを使うとPython環境が壊れることもある(らしい)
  • 仮想環境のディレクトリ構成がVirtualenv(標準Python)と異なる

ちなみに私は、WindowsでもLinuxでもAnacondaのPythonを使っています。

pipを使うと環境が壊れる

1つめは、私はまだ経験していないのでらしいとしました。

パッケージをインストールするとき私は、こちらの手順を踏んでいます。

  1. まず、condaでインストール
  2. パッケージが無ければ、anaconda search で探す
  3. それでも無ければ、pipでインストール

ちょっと嫌なのが、大きなパッケージをpipでインストールするときですね。
もしかしてcondaでインストールできるかも知れない依存パッケージが、pipでインストールされてしまうかも知れないので。
そういうときは、依存パッケージを事前に調べ、まずcondaでのインストールを試すのでしょうか?

現状、環境が破壊されていないですが、今後は心配ですね。

仮想環境のディレクトリ構成がVirtualenv(標準Python)と異なる

標準モジュールのvenvを取り上げなかったのは、Virtualenvを現在使っているからです。

Windowsにおけるディレクトリ構成の違いをpython.exesite-packagesのパスに関して記載します。

python.exe

  • Virtualenv
    • VENV_ROOT/Scripts/python.exe
  • Anaconda
    • VENV_ROOT/python.exe

site-packages

  • Virtualenv
    • VENV_ROOT/Lib/site-packages/
  • Anaconda
    • VENV_ROOT/lib/site-packages/

この若干の違いが、Virtualenv用に設計されたツールをAnacondaでスムーズに使えなくさせることも。
なぜ微妙に変えたのか理由を知りたいですね。
まあ、素直にAnaconda用のツールを使えば良いのですが…

おわりに

Anacondaの気になる点について記載しました。
AnacondaはPythonの使い方がシンプルな内は問題ないようですが、複雑になってくるとちょっと手間がかかりそうですね。

Windowsでの標準Pythonはだいぶ使いやすくなったようです。
そのため、Anacondaから標準Pythonへ移行しようかなと最近考えています。

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました