【Cocoon】カスタムJavaScriptの使用例

CocoonのカスタムJavaScriptの使用例を紹介します。

使用例

実装手順

上記の表示は以下のようにして実装しました。

  1. カスタムHTMLに <p id="test"></p> を入力

カスタムHTMLの入力欄は「プロックの追加」から追加します。

  1. カスタムJavaScriptに以下のJavaScriptコードを入力
document.getElementById("test").innerHTML = "これは、カスタムJavaScriptを使った表示です。"

カスタムJavaScriptの入力欄は投稿画面の下部にあります。

説明

カスタムJavaScriptに入力した内容は、<script></script>に挟まれた後、HTMLコードの下部に挿入されるようです。

このようなイメージですね。

<html>
...
<body>
...
...



<script>(カスタムJavaScriptの入力内容)</script>
...
</body>
</html>

このようにscriptタグには自動的に挟まれるので、カスタムJavaScript入力欄へはscriptタグの入力は不要です。

おわりに

CocoonのカスタムJavaScriptの使用例を紹介しました。
今回紹介したのはこちらの記事で使ったものです。
ご参考まで。

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました