Rでリストに代入するときの注意点

代入するときは[[]]を使いましょう。
[]は使わないように。

> tmp      <- list()
> tmp[1]   <- letters[1:3]
> tmp[[2]] <- letters[1:3]
> tmp
[[1]]
[1] "a"

[[2]]
[1] "a" "b" "c"

説明

[]を使うと、ベクトルなら先頭要素、データフレームなら1列目しか代入されません。

もし代入した場合、以下のようなメッセージが表示されます。

置き換えるべき項目数が、置き換える数の倍数ではありませんでした 

ご注意下さい。

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

スポンサーリンク
記事を書いている人
ミサキ

プログラマ(@東京の国立研究所)として働きながら,占い師(の卵)としても活動しています.そのため,占いモニターを定期的に募集しています!⇒占いモニターのページ.実は,天文学の博士でもあります☆彡

詳しいプロフィールはこちら

ミサキをフォローする
R 情報処理
スポンサーリンク
ミサキをフォローする
プログラマー&天文博士&占い師 ミサキのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました