geom_text_repelでデータポイントを避けずにテキストを追加する方法 | R, ggplot2

point.padding = NAにすれば、データポイントを避けずにテキストを追加できます。

例:

geom_text_repel(aes(lon, lat, label = "Tokyo"), point.padding = NA)

サンプル

まず、日本地図を準備します。

library(tmap)
library(ggplot2)

data("World")
jpn <- World[World$name == "Japan",]
lon <- 139.691809 # 都庁のおおよその経度
lat <- 35.689591 # 都庁のおおよその緯度
p <- ggplot(jpn) + geom_sf()  + coord_sf(crs = 6668) + geom_point(aes(lon, lat))
## CRS 6668: JGD2011

通常のデータポイントを避けたテキスト追加はこちらです。

library(ggrepel)
p + geom_text_repel(aes(lon, lat, label = "Tokyo"))
データポイントを避けたテキスト追加

では、point.padding = NAにし、データポイントを避けずにテキストを追加します。

p + geom_text_repel(aes(lon, lat, label = "Tokyo"), point.padding = NA)
データポイントを避けないテキスト追加

おわりに

今回の記事はヘルプを参考にしました。

# Repel just the labels and totally ignore the data points p + geom_text_repel(point.padding = NA)

geom_text_repelのヘルプ(?geom_text_repel)

では。


YouTube: ミサキさん

問い合わせ先
Mail: caprico.aries@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/caprico_aries(無言フォローもお気軽に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました